VIO脱毛にブラジリアンワックはあり?実はデメリットの方が多い?!

脱毛

ブラジリアンワック脱毛とは

まあほとんどの人は既に知っていると思うけど……

V(ビキニライン)、I(股の間)、O(ヒップ奥)などの脱毛をするために使われるワックス剤を使った脱毛こと。

Tバック発祥の地であるブラジルのイメージからブラジリアンワックスと言われるようになったのではないかと言われているようだけど……

実はいつ誰がとういう経緯でそう名付けたのかはよくわからいんだって。

まあともかくとして、どうやってワックス脱毛するのかという方法だけど……

ワックスは、海外製、日本製てもに販売されていて、数千円で購入できる

だからセルフで自宅で自分ですることも直ぐできねる。

エステなどでもワックス脱毛として施術のメニューにあるし、

ブラジリアンワックス脱毛専門店もあるから、

誰かにやってもらうこともできる。

でも、部位的に自己処理は困難なVIOだけど、鏡を見ながらであれば、自身でも十分可能。

脱毛サロンなどで人に見られながら脱毛するのはいやという方や、

今すぐ脱毛しなければって場合には必要だよね。

もちろん一時的な脱毛しかできないものだけど、結構人気があるんだよね。

効果は2週間程度しかないので、ずっと脱毛状態がたもてるわけじゃないけど。

ブラジリアンワック脱毛の方法

一般的には、ワックス剤温めてを薄く塗ってのばし、不織布をあてて一気に引きはがすのがブラジリアンワック脱毛の方法だけど……

今は温め不要のものや、不織布が不要で、固まったワックス自体を引きはがすことで脱毛できるものもあるんだ。

何年もかけて、脱毛するより、無毛(ハイジニーナ状態)に直ぐできるのが便利と言えば便利。

ブラジリアンワック脱毛のメリット

  • 即効性があるので直ぐ脱毛したい時に便利
  • 毛根から抜けるのでシェービングより長く生えて来ない
  • カミソリで肌をいためずにすむ
  • 産毛、白い薄い毛でも脱毛できる
  • 生え始めがチクチクしないで済む
  • 繰り返すと多少薄毛になる

衛生的にもいいし、無毛まですると、温泉などでかえって恥ずかしいから、

夏場だけというのにもいいよね。

ただ、永久脱毛でも、無毛じゃ無くて、VIOデザイン脱毛もできるけどね。

まあ、あえてメリットを上げてみたけど、即効性以外のメリットはたいしたことないよね。

ブラジリアンワック脱毛のデメリット

  • 2週間もすればまた生えてきてしまう。
  • 引きはがすのである程度長さが必要
  • 抜くときの痛みが多少ある
  • 肌が赤くなるなどの肌トラブルは多い

かなりの確率で内出血と肌荒れなど皮膚疾患が起きているようなので、

それとやるのであれば、いきなりデリケートゾーンを脱毛しない方がいいよ。

始めてトライする場合は、腕や手足で試してみたからやるべきだね。

直ぐにやってくる夏を前にしている時に利用するにはいいと思うけど……。

1回の脱毛コストは少ないけれど、2週間おきにやっていたら、

結構費用もかかってしまう。

何より、痛いから、結構おっくうになる。

頻繁に継続していると、肌が傷んで、醜くなってしまうこともあり、

毛がなくなっても、汚い肌になったんじゃ全く意味がない

だから、あまりお勧めできるものとはいえないんだよね。

私は、VIO脱毛は、脱毛サロンや医療脱毛でやった方がいいと思う。

まあかなり痛いので、それが怖くて避けている人もいるのかもだけどね。

VIO脱毛をするならばどこがいい?

太く黒い毛だから、光やレーザー脱毛で、脱毛はしやすいはず。

もし、痛みが心配ならば、蓄熱式脱毛のほうが痛くないので、

蓄熱式脱毛機で施術しているところがいい。

医療脱毛でもエステ脱毛でも、今は蓄熱式を採用しているところが増えているから、

選択肢は沢山ある。

もう二度と生えてきて欲しくないなら、医療脱毛かな……

でも麻酔しても、蓄熱式でも、痛みに敏感な人は結構辛いと思う。

薄くなるだけ、自己処理の間隔が減るだけでいいというなら、

脱毛エステのほうが良いかもね。

料金的には、エステの方が安いね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました